プライバシーポリシー

フラー株式会社(以下「フラー」といいます)は、個人に関する情報の保護は、現代の情報通信社会において非常に重要な課題であると認識し、特定の個人が所在する国または地域における情報保護の法規制(以下「適用法」といいます)に従って、個人に関する情報の保護に努めております。
このプライバシー・ポリシー(以下「本ポリシー」といいます)は、こういった適用法の保護を受けるフラーのお客様またはアプリケーション・ソフトウェアのユーザー(以下は両者を総称して、「ご本人様」といいます)から、様々な情報をご提供いただくにあたって、当該情報をフラーがどのように取り扱っているかについてのご説明であり、ご本人様へのフラーのお願いでもあります。
ご本人様に関する情報をご提供いただく場合、フラーはご本人様に対して、本ポリシーに基づく情報の取扱いへのご同意を求めております。つきましては、どうぞ、本ポリシーをご一読の上、本ポリシーに基づく情報の取扱いについてご同意くださいますよう、お願い申し上げます。

第 1 章 総則

第 1 条(定義)

  1. 本ポリシーにおいて、特段の定めのある場合を除き、
    (1) 第2章において使用される用語の定義は、日本の『個人情報の保護に関する法律』(以下「個人情報保護法」といいます)上の定義に従います。
    (2) 第3章において使用される用語の定義は、EUの『一般データ保護規則』(REGULATION OF THE EUROPEAN PARLIAMENT AND OF THE COUNCIL on the protection of natural persons with regard to the processing of personal data and on the free movement of such data, and repealing Directive 95/46/EC (General Data Protection Regulation)、以下「GDPR」といいます。)その他の個人データの処理に関する適用法令及びガイドライン上の定義に従います。
  2. 「行動履歴等」とは、特定の個人が利用しているパソコン、タブレットまたはスマートフォン等(以下「デバイス」と総称します)のデバイス、並びにデバイスにダウンロードされたアプリケーション・ソフトウェア(以下「アプリ」と言います)の操作記録及び状態記録を言います。
  3. 「SDK」とは、ソフトウェア開発キットであって、フラーがデバイスから行動履歴等を収集するために使う自動的な手段のことを言います。

第 2 条(行動履歴等の収集)

  1. フラーは、フラーの事業の一環であるデータ・サイエンスを実施するために、下記の方法でアプリ・マーケティングに関する調査分析の対象となるアプリのユーザー(以下「ユーザー」といいます)から、ユーザーのデバイス上の行動履歴等を収集します。
    (1) SDKを使って、デバイスから直接的に行動履歴等を収集します。
    (2) アプリ・デベロッパー、データ・サイエンスの研究機関及び事業者等、フラーと提携するサイエンティストまたは企業を通じて、間接的に行動履歴等を収集することがあります。
  2. 行動履歴等は、個人が特定されない状態(GDPR第4条第5項にいう「仮名化」を施された状態)で収集され、単独では特定の個人を識別することができないため、フラーはこれらを個人情報には該当しないと考えております。もっとも、行動履歴等が他の情報と容易に照合されることにより特定の個人を識別することができる場合には当該行動履歴等を個人情報に該当するものとして取り扱います。
  3. EU 加盟国、ノルウェー、アイスランド及びリヒテンシュタインから成る欧州経済領域(以下、これらの国を総称して、「EEA」といいます。)内に所在するデータ主体に関する行動履歴等の取扱いについては、第3章をご参照下さい。

第 3 条(組織・体制)

  1. フラーは、個人情報・個人データを保護する管理者を任命し、個人情報・個人データの適正な管理を実施しております。
  2. フラーは、役員及び従業員に対し、個人情報・個人データの保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報・個人データの適正な取扱いを徹底します。

第 4 条(コンプライアンス・プログラム)

フラーは、個人情報保護法、GDPR等の適用法を遵守するため、コンプライアンス・プログラム(本ポリシー、「個人情報保護規程」及びその他の規程、規則を含みます)を策定し、これをフラーの従業員その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善します。

第 5 条(本ポリシーの変更)

フラーは、必要に応じて、本ポリシーの内容を変更することができるものとします。変更時は、ウェブサイト上に変更の旨を表示し、変更内容が有効となる日付を明示するものとします。

第 6 条(お問い合わせ)

本ポリシーに関するご意見、ご質問がある場合は、次の窓口にてお問い合わせください。
受付窓口:〒 277-0871 千葉県柏市若柴 178 番地 4 柏の葉キャンパス 148 街区 2 KOIL フラー株式会社  プライバシー・ポリシー管理担当
メールアドレス:support@fuller.co.jp

第 2 章 個人情報の保護

第 7 条(個人情報の取得)

  1. フラーは、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。
  2. 個人情報をインターネット経由で取得した場合、当該個人情報は SSL にて暗号化され、サーバに送信されます。
  3. フラーは以下に掲げるうち一つ以上の目的のもと、個人情報を収集し、取り扱うことがあります。
    (1) フラーの顧客に対してサービスを提供するため。
    (2) フラーまたはフラーの顧客向けに市場調査分析を行うため。これには、フラーのサービスまたはスマートフォンの利用状況をよりよく理解し、より効果的にマーケティングするためにユーザーの特徴及び利用パターンを分析すること、及び広告表示を最適化することを含みますが、これらに限定しません。
    (3) フラーのサービスを運用、保守及び改善するため。
    (4) 適用法、規則、法的手続きを遵守し、政府からの法的強制力のある要請に応えるため。
    (5) さらなるサービス向上を目的として、意見、要望、情報の提供を依頼するため。

第 8 条(個人情報の利用)

  1. フラーは、本ポリシー及びフラーが提供するサービスの利用規約にて掲示される利用目的の範囲内で、個人情報を利用します。
  2. フラーは、前項に基づいて個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。

第 9 条(個人情報の第三者提供)

  1. フラーは、利用目的の範囲を超えて個人情報を第三者に対して提供する場合、事前にご本人様から同意を取得します。
  2. 前項の規定にかかわらず、次の各号のいずれか一つに該当する場合は、フラーはご本人様から同意を得ないで、利用目的の範囲を超えて個人情報を提供することができます。
    (1) 法令に基づく場合。
    (2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難であるとき。
    (3) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難であるとき。
    (4) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  3. フラーは、情報処理などの業務を外部に委託する際に、第1項に基づいて個人情報を提供する場合があります。個人情報の提供を行う場合には、委託先が個人情報保護体制を確保していることを条件とします。

第9条の二(第三者広告配信の利用)

  1. フラーは、フラーの広告をインターネット上の各ウェブサイトに掲載するため、次各号に掲げる第三者による広告配信を利用します。
    (1) Yahoo! Japan Corporation
    (2) Google LLC
    (3) Facebook, Inc.
    (4) Twitter, Inc.
  2. 前項各号に掲げる第三者は、リマーケティング機能等を活用して広告を配信します。なお、広告配信の具体的な方法は、次各号の通りとなります。
    (1) フラーが運営するウェブサイトにアクセスした者(以下「利用者」といいます)から、Cookieおよび広告識別子等、個人を特定することのできないコード(以下「Cookie等」といいます)を取得します。
    (2) Cookie等を使用して、フラーのウェブサイト上のアクセス記録に基づいて利用者に広告を配信します。
    (3) Cookie等の取扱については、それぞれの第三者のプライバシー・ポリシー等にしたがって取り扱われます。
  3. 利用者は、次各号に掲げるオプトアウトページにアクセスし、Cookie等の使用を無効にすることができます。
    (1) Yahoo!: https://accounts.yahoo.co.jp/privacy/optout/ads?.done=https%3A%2F%2Fwww.yahoo.co.jp
    (2) Google: https://adssettings.google.com/authenticated
    (3) facebook: https://ja-jp.facebook.com/policies/cookies/
    (4) twitter: https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/twitter-cookies

第 10 条(個人情報の管理)

  1. フラーは、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
  2. フラーは、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、不正アクセス、コンピュータウィルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  3. フラーは、個人情報を持ち出し、外部へ送信する等により漏えいさせません。

第 11 条(個人情報の開示・訂正・利用停止・消去)

  1. フラーは、ご本人様が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、フラーの定める手続に従い、速やかに対応します。但し、フラーの業務に支障をきたす場合、またはご本人様の個人情報以外の情報開示については、お断りすることがあります。
  2. フラーの個人情報の取扱いにつきましてご意見、ご質問がございましたら、第6条に記載される受付窓口までご連絡ください。

第 3 章 個人データの保護

第 12 条(GDPRの適用対象となるデータ主体)

フラーは、GDPRへのコンプライアンスを目的として、EEA域内に所在するデータ主体の個人データを処理するための方針を、本章をもって定めます。本ポリシーをご覧になる時点においてEEA域内にいらっしゃる方は、本章をご一読の上、ご自身の個人データに対するフラーの処理の方針をご確認ください。

第 13 条(個人データの処理に関する法的根拠)

  1. フラーは、フラーが運営する「App Ape」というサービスをユーザーに提供するにあたって、ユーザーとの契約を履行するために、下表の通りにユーザーから個人データを取得して処理する必要があります。
    <処理目的 / 情報の種類>
    ユーザー・アカウントの新規登録 / 氏名、メールアドレス、勤務先名、所属部署、職種
    サービス向上のための利用状況分析 / App Ape操作履歴

  2. フラーは、フラーの事業の一環であるデータ・サイエンスの実施を目的として、アプリ・マーケティングに関する調査分析の対象となるアプリのユーザーから、次各号に例示として挙げられる個人に関する情報、または行動履歴等を取得して処理することがあります。
    (1) アプリのユーザーの性別、生年
    (2) アプリのインストール、アンインストール履歴
    (3) アプリの所持・利用状況履歴
    (4) 言語、タイムゾーン
    (5) OSバージョン、OSが生成する端末固有ID
    (6) 広告ID
    (7) クッキー技術を用いて生成された一時的な訪問履歴
    (8) デバイスの通信に使うSIMカードに関する情報
    (9) デバイスが製造された時点において付与されたメーカー、モデル等に関する情報

  3. 前項各号に挙げられる個人に関する情報または行動履歴等が個人データに該当する場合、当該個人データを実際に取得して処理するとき、フラーは、別途ユーザーに対して当該個人データの提供を依頼し、ユーザーからの同意がない限り、当該個人データの取得・処理を行いません。

  4. フラーは、第1項または第2項に掲げる情報を利用して、プロファイリング(GDPR第4条第4項において定義される意味を有します。以下同じです。)を行うことがあります。もっとも、フラーの実施するプロファイリングは、データ主体であるアプリのユーザーに対して、いかなる法的効果又はこれと同様の重大な効果を発生させるものではありません。

第 14 条(個人データの処理に関する請求について)

  1. フラーは、フラーが保有する個人データに関して、以下の各号に掲げる請求を受けた場合、合理的な期間及び範囲で、GDPRその他の個人データの処理に関する適用法令及びガイドラインに従って適切に対応いたします。なお、請求内容によっては、それまで利用可能だったサービス、あるいは請求者本人の要望に沿ったサービスの提供ができなくなる場合がありますので、予めご了承の上、ご請求下さい。
    (1) アクセス権に関する請求
    (2) 訂正権に関する請求
    (3) 消去権(忘れられる権利)に関する請求
    (4) 個人データの処理の制限に関する請求
    (5) 同意の撤回に関する請求
    (6) データポータビリティに関する請求
    (7) 異議申し立てに関する請求
  2. 前項に定める請求は、フラーのデータ保護オフィサー(第18条)までご連絡下さい。なお、請求者本人からの請求であるかを確かめるため、フラーの定める方法により別途本人確認をさせていただく場合があります。

第 15 条(データ保護機関に対する不服申立てについて)

データ主体は、自らに関連する個人データの処理につき、自己の居住地を管轄するデータ保護当局に対して異議を申し立てる権利を有します。各国のデータ保護機関は以下の URL から確認することが可能です。 (http://ec.europa.eu/newsroom/article29/item-detail.cfm?item_id=612080)

第 16 条(個人データの提供・域外移転・保管)

  1. フラーは、フラーが第13条に基づいて取得した個人データまたは行動履歴等を、仮名化を施された状態で以下のような第三者に対して開示・提供することがあります。
    (1) フラーのサービスを受ける個人または企業
    (2) フラーの提携先またはフラーの委託を受けた個人データの処理を行う事業者
    (3) データ・サイエンスに従事する教育機関または研究機関
  2. フラーは、GDPRに基づく個別的な同意の取得が不要となる場合を除き、個人データをEEA域外へ移転する場合、当該移転に係る個人データのデータ主体から同意を取得した上で、当該移転を行います。
  3. フラーは、個人データを利用目的の範囲内で処理し保存します。また、不要になった個人データは不要となった時点から合理的期間内に消去します。
  4. フラーは、フラーが取得した個人データを次の国に所在するデータ・センターに保存し、保管を行います。
    (1) 日本国
    (2) 米国

第 17 条(子供の同意について)

16 歳未満の個人が本ポリシーに同意し、フラーのサービスを使用する場合は、必ず保護者の方が代理で同意をするか、同意に対して許可をいただくようお願いいたします。

第 18 条(データ保護オフィサー)

フラーは、社内にデータ保護オフィサーを置いています。データ保護オフィサーの連絡先は次の通りです。
Yuichi Nagai
Fuller, inc.
KOIL, 148-2 Kashiwa-no-ha Campus, 178-4 Wakashiba, Kashiwa, Chiba 277-0871, Japan
yuichi.nagai@fuller.co.jp

附則

  • 2020年6月5日付けの本ポリシーの改正は、2020年6月25日より適用されます。
  • 2012年8月1日制定及び施行
  • 2014年10月1日改定
  • 2018年5月21日改定
  • 2019年1月16日改定
  • 2019年10月9日改定

モバイルの未来を共に創る仲間、募集中。

採用情報へ 〉