当サイトは、サイトの利便性、品質の維持と向上、および、より安全な環境の提供を目的に、 プライバシーポリシー に基づいてCookieを使用します。Cookieの使用に同意いただける場合は、「同意する」をクリックしてください。

たった4時間を最高にするアプリ

たった4時間を最高にするアプリ

一般財団法人 長岡花火財団

アプリ開発動画制作
一般財団法人 長岡花火財団

戦争で亡くなった人々の慰霊と復興に尽力した先人への感謝、そして世界平和を願う想い。それらの込められた特別な花火大会が、日本三大花火の一つである長岡花火です。 毎年、100 万人以上の人々に感動を与え続けています。

その感動の裏側にあるのは、長岡花火財団様をはじめとした、運営する方々の努力。 私たちフラーは、アプリの開発だけでなく、熱い想いを持った運営者の方々と共に、感動を創り続けていきます。

感動を届けるために、必要な情報を正しく、アプリで提供する

フラーが開発を担当した”長岡花火アプリ”は、大会当日には緊急情報を、年間を通しては花火や周辺地域の情報を、ユーザーへ提供しています。アプリ提供2年目となった 2018 年には、当日の花火プログラム情報のオフライン表示にも対応しました。

2019 年にはマップ機能を搭載。駐車場の駐車率情報や昨年の道路混雑情報や、大会中にのみ設置される仮設トイレや臨時駐車場の位置などもわかります。無料観覧席の混雑状況も参照できます。

長岡花火に必要なものは、なにか

長岡花火財団は、新潟が誇る全国三大花火の一つである長岡花火の価値を守り、伝え、高める活動を展開し、長岡花火をけん引役に長岡の魅力アップを担う組織として、2017 年 4 月 3 日に設立されました。長岡花火のブランドの発信力強化、来場者へのおもてなし向上を目標とする長岡花火財団に向けて、フラーは、新たな情報発信ツールとしてスマホ専用アプリ「長岡花火公式アプリ」をご提案し、アプリを共同開発いたしました。

たった4時間を最高にするアプリ

ただアプリを作るだけでなく、ユーザーが本当に必要としていることは何か、花火大会を最高にする体験とは何かを一緒に考えて、毎年アップデートを続けています。

「長岡花火公式アプリ」は、大会当日においては緊急情報を、年間を通しては花火や周辺地域の情報を、ユーザーへ提供しています。アプリ提供2年目となった 2018 年には、「大勢の人が集まるためにネット回線が繋がりにくくなる会場でも、情報を閲覧したい」というご要望にお応えし、当日の花火プログラム情報のオフライン表示に対応しました。 2019 年はマップ機能を搭載。駐車場の駐車率情報や昨年の道路混雑情報などを参照でき、遠方からいらっしゃる皆さまの大きな助けとなる機能です。

また、大会中にのみ設置される仮設トイレや臨時駐車場の位置などもわかるため、地元の方にも有用です。加えて、一人でも多くの方がイベントを楽しめるよう、無料観覧席の混雑状況も参照できます。

大会当日の利用率は 90%を超え、3年連続でアプリストアの旅行カテゴリ1位を獲得しました。

2020 年は花火大会の中止により大規模なアップデートは行いませんでしたが、次回の開催への希望を込めて花火大会のカウントダウンを表示するウィジェット機能を搭載しました。

長岡花火公式アプリは、年を追うごとにどんどん進化します。

長岡花火アプリ / iOS

長岡花火のプロモーション動画を制作

また、2019 年には長岡まつり大花火大会の国内外向けプロモーションを目的とした動画を制作しました。

長岡花火財団様とフラーが制作したのは、普段より皆さまにお見せしている華やかな面ではなく、長岡花火という文化を愛する、長岡市民を中心とした支え手の人たちや観客にスポットを当てた作品となっています。

花火の準備をする花火師やスタッフ、打ち上げを楽しみに河川敷に向かう観客の姿。決してニュースでは見ることができない、素顔の長岡花火をお伝えます。

長岡花火公式プロモーション動画(【長岡花火公式】動画で伝えたい素顔の長岡花火 夏)

長岡花火ファミリーの一員として

フラーの長岡花火公式アプリ開発スタッフは、大会当日、現地に設置された詰所でアプリの運用・保守を行うほか、朝は会場のゴミ拾いに励むなど当事者意識を持って長岡花火に関わっています。

また、開発スタッフでないメンバーも観客として長岡花火に参加し、アプリの使い心地や当日現地で感じたことなど、改善点のヒントとなりうる情報を率直に開発スタッフへフィードバック。

アプリの開発だけでなく、長岡花火大会のメンバーとして長岡花火のファンとして、関わり続けていきます。また、フラーを育ててくれている新潟へテクノロジーの力を還元し、新潟が元気になるようさまざまな貢献をしたいという思いから、花火協賛やアプリスポンサーとしても長岡花火に協力させていただいています。

プロジェクト期間
2017年4月 ー 継続中
作成したもの
モバイルアプリ,PR動画
クライアント
一般財団法人 長岡花火財団